Home » 総量規制対象外の銀行一覧

総量規制対象外の銀行一覧

キャッシングやカードローンなどの借り入れに慣れていない人や初心者の人たちにとっては、総量規制について誤解していることがあります。どんな誤解が多いのかというと、「数多く存在している世の中の金融機関の中には、その規制の対象になる機関とならない機関とがある」という誤解です。そうした理解は間違いではないと言えますが、決して正確な理解とは言えません。正確には、その対象になるのは貸金業者だけです。
それゆえに初心者の人がインターネット検索で、「総量規制と言われているものではない融資の銀行一覧」などというキーワードで業者探しを行うのは間違っています。なぜなら銀行であれば貸金業者ではありませんので、絶対に総量規制の対象にはならないからです。大手や地方はもちろんインターネットバンクであっても、その規制の対象ではないのです。
ちなみに総量規制というのは、貸金業者の貸し過ぎを防ぎ、一般消費者の借り過ぎを防ぐために貸金業法によって定められた法律の一種です。内容を簡単に言うと、「年収の三分の一を超える貸し付け(借り入れ)はできない」という意味になります。
昔はサラリーマン金融などで貸し過ぎや借り過ぎが多くて、返済トラブルや金融事故などが続出して社会問題になってしまったことがあったのです。そんな悲惨な状態から消費者を守るために作られた規制なのです。とにかく金融機関からの借り入れというものは、自分の身の丈に合った金額だけにしておくのが鉄則です。そうしないと自分の返済能力を超えてしまい、事故を起こしてしまう危険が高いのです。

Name of author

Name: Goebel